FC2ブログ

フルハウス八戸ノ里店 インターネットカフェ 漫画喫茶@東大阪

24時間年中無休で営業しています。近大、近大附属高校、大商大、樟蔭女子大から一番近いマンガ喫茶です。

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」 オリジナルTシャツ プレゼント!

それでも人類は戦うのか―

未曾有のエイリアンの大群が地球に上陸!
圧倒的な破壊力で地球侵略が始まった!!
立ち向かうのは、わずか10名の海兵隊員―

世界侵略:ロサンゼルス決戦
2011年9月17日(土)公開
こちらの映画の
オリジナルTシャツを抽選で3名様にプレゼント!

Battle_Los Angeles

息もつけない緊張感、逃げ出したくなる臨場感。
映画史に残る、2時間ノンストップの銃撃接近戦、
そして魂の人間ドラマに胸を揺さぶられる!
1942年2月25日午前2時15分、カリフォルニア・ロサンゼルス。発光しながら編隊を組む飛行物体25機を10万人が目撃、日本軍の空爆と信じたアメリカ軍が1430発の砲弾を撃ち込むものの1機も撃墜できず、砲弾破片の被害やパニックによる心臓麻痺で6名の民間人が死亡。
だが、日本軍がそうした作戦を実施した記録は一切なく、それはアメリカ政府が調査に乗り出した最初の未確認飛行物体事件"ロサンゼルスの戦い"として記録されることになる。1947年のロズウェル事件以前"UFO" "宇宙人"といった概念さえ生まれていない時代に起きたこの事件の真相は、現在に至るまで闇のなかである。
その"ロサンゼルスの戦い"から69年後の2011年、遂に"彼ら"が地球に上陸する日がやってきた――。

大量の流星群と思われる未知の物体が世界中に降り注ぎ、正体不明の何者かが海岸に出現、猛攻撃を受け各都市が崩壊する中、ロサンゼルスも瞬く間に壊滅寸前に追い込まれる。だが逃げ遅れた3人の子供を含む民間人5人がロス西警察署に取り残されていた。救出のため駆り出されたのは、若きエリート、マルチネス少尉以下、退役を目前に控えながら経験の浅いマルチネスをバックアップするべく招集されたベテランのナンツ軍曹、過去ナンツの指揮下で兄を失ったロケット伍長、結婚式目前だったハリス伍長ら、10人からなる海兵隊2-5小隊だ。
人類が初めて遭遇する攻防戦は、目に見えない敵との接近戦だった。廃墟となった街、視界を遮る砂塵、どこからともなく発砲される銃弾のなか、全滅したかに思われた先発の空軍のなかでただ一人生き残ったサントス曹長を救い、さらに民間人確保のため前進する2-5小隊。一人、また一人と激しい市街戦で仲間を失い、退路も失う中、果たして彼らは、そして人類は生き残れるのか―!?。

キャスト:アーロン・エッカート、ブリジット・モイナハン、ミシェル・ロドリゲス、マイケル・ペーニャ、ニーヨ
監督:ジョナサン・リーベスマン
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2011年9月17日(土) 丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

映画オリジナルTシャツ

フルハウス店内のPCからコチラでご応募していただけます!

応募締め切り:2011年8月31日AM10:00

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。
※応募の到着確認、抽選結果に関するお問い合わせには対応できませんので予めご了承ください。
※各プレゼントへのご応募は、お一人様一回限りとさせていただきます。重複応募は無効となる場合がございます。
スポンサーサイト



テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2011/08/08(月) 10:51:10|
  2. 洋画