FC2ブログ

フルハウス八戸ノ里店 インターネットカフェ 漫画喫茶@東大阪

24時間年中無休で営業しています。近大、近大附属高校、大商大、樟蔭女子大から一番近いマンガ喫茶です。

もうすぐ配信終了-映画-バトルライン 復讐のソ連兵・ナチス破壊

以下の作品は2013年6月30日配信終了です!

お早めにフルハウスへどうぞ!

◆バトルライン 復讐のソ連兵・ナチス破壊◆
V IYUNE 41-GO_JUNE, 1941
◆前編・あらすじ◆
1941年。かつてノモンハン事件で日本軍と交戦した経験も持つソビエト赤軍ブロフ中尉は、西部ベラルーシでの防衛任務に従事していた。先のポーランド分割によってドイツと国境を接することになったソビエト連邦。国境警備に当たる駐留軍は、併合したポーランド住民の抵抗を受けながらも、ヒトラーとの不可侵条約によって領土を確保しているかに思われた。しかし、6月22日に事態は一変する。「バルバロッサ作戦」と呼ばれる奇襲攻撃により、ドイツ最強の中央軍集団が西部ベラルーシに侵攻。祖国を死守しようと最前線の赤軍は応戦するが、兵力の差はあまりにも歴然としていた。

◆監督◆アレクサンダー・フランスケヴィッチ

◆出演◆セルゲイ・ベズラコフ、アレクサンダー・フランスケヴィッチ、パヴェウ・デロンク、マグダレーナ・ゴルスカ

フルハウス店内でコチラをクリック!
いつでもお好きなシーンからご覧いただけます。

◆後編・あらすじ◆
ドイツ軍に完全制圧されたポーランド側国境地帯。捕虜となったソビエト赤軍兵士たちはナチス宣伝活動の記録映画へと駆り出され、屈辱的な撮影を強要される。憤怒からの逆襲によってブロフ中尉はただ一人脱走に成功するが、かねてからソビエトへの地下抵抗活動を続けていた周辺のポーランド住民は既にドイツ側に協力、完全に孤立してしまう。軍人としての誇り、祖国への忠誠。命を落とした部隊員の無念を想い、残された友軍の武器を手に取るブロフ。復讐の鬼と化した男は、捨て身の破壊工作を続けながら、占領ドイツ軍の心臓部へとただ一人の進撃を開始するのだった!

フルハウス店内でコチラをクリック!
いつでもお好きなシーンからご覧いただけます。

fulhouse.jpg

スポンサーサイト



テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2013/06/23(日) 15:11:17|
  2. 洋画