FC2ブログ

フルハウス八戸ノ里店 インターネットカフェ 漫画喫茶@東大阪

24時間年中無休で営業しています。近大、近大附属高校、大商大、樟蔭女子大から一番近いマンガ喫茶です。

ネットカフェ フルハウス スタッフ おすすめコミック -未来日記- 

未来日記
/えすのサカエ 著

本編全12巻、外伝全3巻、ファンブック全1巻
mirainikki.jpg

◆あらすじ◆
周囲に関わろうとせず「傍観者」であることを望む中学2年生の少年・天野雪輝は、見聞きした全てを携帯電話の日記に付けていた。友人と呼べるのは、時空王「デウス・エクス・マキナ」と彼の小間使い「ムルムル」だけである。もっとも、これらは雪輝の空想のはずだった。
ところがある日、自分がまだ体験していないはずの未来が日記に書かれるようになる。それは空想のはずのデウスの仕業だったのだ。未来を知ることで調子に乗り、有頂天になる雪輝。しかしその後、同じように「未来日記」を持つ人間が自分を含め12人いることと、その12人による次期時空王の座をかけた殺し合いのサバイバルゲーム(内容的にはバトルロワイアル戦に等しい)が開かれていることを知る。
1stとなった雪輝はクラスメイトの我妻由乃が同じく未来日記所有者の2ndであること、自分に対する異常な偏愛を持ったストーカーであることを知る。彼女の協力を経て、連続殺人犯である日記所有者3rd火山高夫に殺される予知(DEAD END)を覆し撃退するが、この「奇跡を超える奇跡」により、雪輝は、他の日記所有者から命を狙われる事になる。そして、雪輝は、由乃や他の日記所有者、クラスメイトや警察官西島の協力を受けながら、この殺人ゲームに立ち向かっていく。

-Wikipedia引用

◆オススメポイント◆
アニメ化に留まらず、『未来日記-ANOTHER:WORLD-』としてTVドラマ化され話題を呼んだえすのサカエ作『未来日記』。
えすのサカエといえば連載中の『ビッグオーダー』をで再び話題になっているが、
オリジナティ溢れるアイデアと構成力、それを支える狂気的な作風は
間違いなくこの『未来日記』から端を発してるといっても過言ではないだろう。
本作の最大の特徴として挙げられるのは、やはり本作のキーアイテム『未来日記』。
一見よくあるサバイバルゲームものだが、未来の出来事が書かれた『未来日記』を用い、
の日記所有者と殺し合うというバトルシステムがとにかく曲者である。
周囲の未来を無差別に予知出来るものの、自分自身の予知が一切出来ない欠陥を持つ『無差別日記』、1000人以上の部下や客人から寄せられる未来の「報告」を記録した『千里眼日記』、また他の未来日記の予知を覗き見る『The watcher』等、所有者の性質に合わせて予知できる未来が変わってくるため、単純な攻防だけに留まらない情報戦、心理戦、さらには日記所有者同士の共謀など、より高度な駆け引きの展開に成功している。
また、『未来日記』が「狂気的」と評される理由として挙げられるのが、ヒロイン・我妻由乃である。主人公・天野雪輝に対して異常なまでの好意を寄せており、雪輝の為ならどんな凶行をも厭わない。
彼女の暴走行為によって物語が急展開に発展する事もしばしばであり、結果としてサバイバルゲームをよりスピーディーかつスリリングなものとして演出している事から、ヤンデレキャラの代表格として認知される事となった。
『デスノート』等が好きな読者にオススメの一作。

漫画を読むならフルハウス八戸ノ里店


fulhouse.jpg
スポンサーサイト



テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/08/27(木) 17:56:23|
  2. 入荷/おすすめ情報