FC2ブログ

フルハウス八戸ノ里店 インターネットカフェ 漫画喫茶@東大阪

24時間年中無休で営業しています。近大、近大附属高校、大商大、樟蔭女子大から一番近いマンガ喫茶です。

ネットカフェ フルハウス スタッフ おすすめコミック -屍鬼-

屍鬼
/藤崎 竜著

全11巻
shiki.png
◆あらすじ◆
199X年猛暑の夏、山に囲まれた人口わずか1300人の外場村で、原因不明の3名の死体が発見された。
同時期、古い洋館に越して来た桐敷一家と接触した女子高生・清水恵が行方不明に。
相次ぐ怪事件…凄烈なる夏が始まる!

-amazonより引用-

◆オススメポイント◆
小野不由美の大ヒット小説を独自の視点でアレンジし、見事コミカライズに成功した藤崎竜版『屍鬼』。
『封神演義』で人気を博した藤崎竜の繊細かつアクの強い作画と、原作の不気味な雰囲気が見事にマッチした一作。
村を襲う異変、閉鎖的な環境の中、ジワリジワリと迫り来る恐怖。
その中で夏野少年が、尾崎院長が、人間たちが取った行動とは?
全く予想もつかない展開の数々に、最後までハラハラさせられっ放しの『屍鬼』。
白黒を強調した淡いトーン使いと、
フジリューのポップながらもどこか不安定で消え入りそうな線使いもいい味出してます。

漫画を読むならフルハウス八戸ノ里店


fulhouse.jpg
スポンサーサイト



テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/04/23(土) 17:00:25|
  2. 入荷/おすすめ情報

ネットカフェ フルハウス スタッフ おすすめコミック -よんでますよ、アザゼルさん。-

よんでますよ、アザゼルさん。
/久保保久 著

既刊13巻
azazeru.jpg
◆あらすじ◆
物語の舞台「芥辺探偵事務所」は、一見ごくありふれた雑居ビル借りの探偵事務所。
事務所の主・芥辺の仕事も表向きは浮気、素行調査等ごく一般的な探偵業である。
だが、芥辺の裏の顔、もとい本業は、悪魔の力を使役してそれらの依頼を強引に解決する「悪魔探偵」だったのだ。
佐隈りん子は、そんな芥辺探偵事務所にて「表稼業の」助手としてアルバイトで働いていた。
だがある日、芥辺は客の依頼に応えるため、今まで極秘にしてきた「開かずの間」へと佐隈を連れ込み、
その目の前で悪魔アザゼルを魔界から呼び出した。
今回の依頼解決にはこの悪魔の職能が最適、だが芥辺自身は多忙でこんなアホ悪魔の相手をしているほど暇ではない、
かといって自分の代わりに契約者となるような物好きな人間もいない。
そこで佐隈にこの悪魔アザゼルとの契約を結ばせ、引き続きコキ使おうというのだ。
しかし、このアザゼルはセクハラが趣味のしょうもない下級悪魔だった。
ヘンテコ悪魔たちによる騒がしい日々が始まる。

-ニコニコ大百科(仮)引用

◆オススメポイント◆
アザゼルとは神話に登場する悪魔のことなのですが、
今作はその「悪魔」というテーマに似つかわしい世界観のギャグ漫画です。
登場人物が全員もれなくイカレており、ネタも過激ですが、
登場する悪魔たちがとことんバカなためか嫌悪感が全くありません。
逆に探偵事務所の主である芥辺の方が悪魔のような性格をしており、
傍若無人な芥辺がいることでギャグが引き締まっていると思います。
設定、内容共にぶっ飛んだ作品ですので、
普通のギャグ漫画には飽きた…という方にオススメです!

漫画を読むならフルハウス八戸ノ里店


fulhouse.jpg

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/04/23(土) 13:09:16|
  2. 入荷/おすすめ情報